つどう

EVENT
新しい出会いがあるイベント

本棚は冷蔵庫に似ているかもしれない。
~ミヒャエル・エンデ『モモ』の縁でつながって~

清水美穂子×稲垣えみ子 トークイベント

清水美穂子×稲垣えみ子
2019.01.08 TUE
19:00 - 21:00

予約する

このイベントは終了しました

ブレッドジャーナリストの清水美穂子さん。
Breadから「B」をとって「Read」するブックレビュー『月の本棚』(書肆梓)を出版されました。力を抜いて、ぼんやりお月見するように、 自然体で37冊の本を紹介しています。

小説、エッセイ、そして人類史から人類学者の日本論まで、私たちの冬の夜の読書の水先案内をしてくれます。

清水美穂子さんと『月の本棚』で取り上げられた『寂しい生活』(東洋経済新報社) の著者、稲垣えみ子さんをお迎えして、本を読むこと、食べること、シンプルに生活することなどあれこれを、語り合っていただきます。

【主催】
神保町ブックセンター
【共催】
書肆梓

※注意事項
キャンセルをご希望される方への払い戻しは、1月6日 20時までにご連絡いただいた方のみとさせていただきます。
不参加による払い戻しはいたしかねます。
キャンセル分のチケットの追加発券は1月7日正午より行います。

清水美穂子(しみず・みほこ)
東京都生まれ。ブレッドジャーナリスト。
パンとそれをとりまく人々をテーマに、All Aboutを始めさまざまなメディアで執筆多数。著書に『おいしいパン屋さんの つくりかた』(ソフトバンククリエイティブ)、『日々のパン手帖 パンを愉しむ something good』(メディアファクトリー)、『BAKERS おいしいパンの向こう側』 (実業之日本社)。



稲垣えみ子(いながき・えみこ)
愛知県生まれ。 朝日新聞社入社、大阪本社社会部などを経て編集委員をつとめ、2016 年に退社。退社後『魂の退社』『もうレシピ本はいらない』 などの話題作を世に送り出している。最新刊は語学力ゼロのヨーロッパ手ぶら旅を綴った『人生はどこでもドアリヨンの14日間』(東洋経済新報社)。

予約する

このイベントは終了しました

清水美穂子×稲垣えみ子
2019.01.08 TUE
19:00 - 21:00

最新のイベント

もっと見る