つどう

EVENT
新しい出会いがあるイベント

聞こえているのに聞き取れない

『まんがAPD/LiDってなに⁉ 聞こえているのに聞き取れない私たち」』 出版記念トークイベント

きょこ×小渕千絵
2022.08.26 FRI
19:00 - 20:30

Tags:

予約する

【本の街でこころの目線を合わせる】
当事者以外にはなかなか伝わらない障害やその状況を抱えての暮らし。
その日常を、本を通じて発信する人たちがいます。神保町ブックセンターでは、そうした人たちを迎え、当事者としての話に耳を傾け、障害について共に考えるイベントを開催いたします。

8月22日刊行『マンガ APD/LiDって何!?聞こえているのに聞き取れない私たち』(合同出版)著者のきょこさんと監修して頂いた小渕先生に登壇いただきます。
きょこさんからはAPD/LiD(聴覚情報処理障害/聞きとり困難)とはどういった感覚なのかを当事者の目線でわかりやすくお伝えし、実生活での困りごとやその解決策などを語っていただき、小渕先生からはAPD/LiDについて専門的な目線でわかりやすく解説して参加者みなさまとの目線合わせの可能性を探ります。

きょこ
北海道十勝出身。三重県で夫・息子・娘と4人暮らし。
会社員時代にプチ鬱状態になったことをきっかけに、「どうせ一回しかない人生、やりたいことやってみよう!」と幼いころから大好きだった絵を描く仕事を始める。各種イラストやLINEスタンプ、広告用の漫画など、ネットを中心に活動の場を広げる。公式LINEではオリジナル漫画を配信している。


小渕千絵

立教大学文学部心理学科卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科、筑波大学大学院心身障害学研究科修了、博士(心身障害学)取得。川口市立医療センターリハビリテーション科、埼玉医科大学病院小児科などで言語聴覚士として勤務ののち、2000年より国際医療福祉大学。同大学保健医療学部言語聴覚学科准教授を経て、2020年より現職。あわせて国際医療福祉大学成田病院耳鼻咽喉科では、言語聴覚士として臨床も行なっている。APD(聴覚情報処理障害)研究の第一人者として活躍中。 主な著書:『APD「音は聞こえているのに聞きとれない」人たち―聴覚情報処理障害(APD)とうまくつきあう方法』(さくら 舎)、共編著書に『きこえているのにわからない― APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援』(学苑社)など多数。

予約する

きょこ×小渕千絵
2022.08.26 FRI
19:00 - 20:30

最新のイベント

もっと見る